富士通 ESPRIMO D588/BX ガチャガチャ音がして一向に起動しない。

電源を入れても、光学ドライブが反応するだけで、立ち上がらない。

いつもお世話になっている富士通ESPRIMO。電源を入れると、まずDVDドライブが反応し、数秒後PCがリセットされ、また同じようにDVDが反応する、を繰り返す。

メーカーロゴも表示されない状態。ビープ音がする場合もあり。どうやらメモリかDVDの反応がおかしいようだ。この現象は複数で起こっているので、ロットの関係か、初期不良の類だ。

解決策

DVDドライブがおかしいので交換かと思ったが、以下の方法で無事立ち上がるようになった。

手順1、全ての配線を外した状態でPCを開き、まずは誇り等、汚れを清掃。

手順2、メモリとボタン電池を外す(CMOSクリア)。メモリスロットはファミコンカセット「フーフー」同様、スロットの埃等を取る。(口ではなく、エアブロー缶等で)

手順3、DVDの配線2本を外して、もう一度付け直す。(ここもエアブロー)

手順4、メモリとボタン電池を再度付け直し、蓋を閉じ、配線を元に戻して電源を入れる。

ここで、メーカーロゴが表示されたら、直ったも同じ。

手順5、ビープ音が鳴り、BIOSセットアップが必要と表示された場合は、F2キーを押し、下記標準設定値の読み込みを行う。

BIOS標準設定値の読み込み方法

  1. 最上部メニューで右端の「終了」または、「Exit」を選択する。
  2. 「標準設定値を読み込む」または、「Load Setup Defaults」を選択し、「Enter」キーを押す。
  3. 「標準設定値を読み込みますか?」または、「Load default configuration now?」と表示されるので、「はい」または、「Yes」を選択して「Enter」キーを押す。
  4. 「変更を保存して終了する(再起動)」または、「Exit Saving Changes」を選択し、「Enter」キーを押す。
  5. 「変更した内容を保存して終了しますか?(再起動)」または、「Save configuration changes and exit now?」と表示されるので、「はい」または、「Yes」を選択し、「Enter¥キーを押す。

原因予測

原因としては、暑さが原因か?DVD自体も問題なく動作する。原因の予測としては、DVDのSATAケーブル接触不良。

BROG後記:一寸にも足らない戯言

梅雨が明けたのか明けてないのか情報の無い中、気温は38,9度とか、既に猛暑を迎えている。サーバ室は空調をガンガンにかけて冷蔵庫並みの冷やし方をしているが、この猛暑の所為か、部屋の断熱効果が薄れて、サーバ室の壁に結露が・・・・。非常にまずい。何とかしなきゃとおもいつつ、あ、温度を上げればいいのか・・・と気が付く。冷やしすぎか。